歯列矯正ブラケット装置を着けてから(食事に注意)

 

歯列矯正をはじめるのにブラケット装置を着けるのですが、銀色や透明のものがあります。

 

私が矯正を始めたのは21歳で社会人の時でしたので、

職場で少しでも目立たないようにと、透明のブラケット装置を着けてもらいました。

(銀色のものよりも割高だったと思います。ワイヤーは銀色でした)。

 

 

ブラケット装置を着ける様子です。

 

私が一度着けてもらったブラケットは、3年半の間一度も外れたことはありませんでした。

すごい接着力ですね!

 

装置を着けてもらって、鏡で自分の歯を見せてもらった時は衝撃的でした。

「変なものが歯に一つずつ着いている。がーん・・・。」という感じでした。

 

「こんなものを四六時中着けて、食事したりおしゃべりしたり出来るのかな?」
と一気に不安になりました。

 

装置を着けた日の夜は違和感を感じましたが、3日目には慣れました。

見た目にも慣れましたし、扱いにも慣れました。

 

1ecf0594a64344c47755655685b058ef_s

 

心配していた食事でしたが、意外と平気でした。

というのも食べ物を噛むのは奥歯なので、
前歯のブラケットに食べ物がひっかかって取れない状況ってほぼ無いんですよ。

 

ただガブリつく系の食べ物は食べないように注意していました。

 

例えばホットドッグなどをそのまま食べていたのでは

前歯のブラケットに具が付いて取れなくなる可能性大です。

 

33ee126add184a28645003e3809ddd0c_s

 

もちろん歯磨きすれば取れますが、
食事中に前歯にソーセージの破片をくっつけたまま、
友達や彼と過ごしたくないですよね。

 

だから私は小さめに切って、
前歯に当たらないように食べ物を食べていました。

なるべく大きめに口を開けて前歯に当たらないように気を付けていました。

 

食事で気を付けていたのはそれ位でしたね。

 

 

長くて高~い矯正治療期間には、言いたいこともいっぱいあったはず
矯正歯科の口コミ投稿なら


にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

One Commentto 歯列矯正ブラケット装置を着けてから(食事に注意)

  1. […] 前の記事に「歯列矯正をはじめてブラケット装置を着けてから3日目位には慣れてきた。」と書きました。 […]